展示会

Home > 展示会

展示会 Archive

FABEX2016

2016年4月13日(水)~15日(金)
会場:東京ビッグサイト

4月13日-15日の3日間、FABEX2016が東京ビッグサイトにて行われました。

弊社は、4月より販売を開始させて頂きましたCROP’S(クロップス社)の冷凍フルーツピューレ及びSOSA社商品について、それぞれブースを設け、ご紹介をさせて頂きました。

SOSA社ブースにおいては、ナッツ商品、フルーツ加工品(フルーツ&ソース、マーマレード、濃縮ペースト、コンフィ)、香料などの輸入検討品を多数展示。それらの商品について、皆様から頂いた貴重なご意見をもとに検討を進め、お役にたてる商品をお届けできるよう、商品開発を進めてまいりたいと思います。

最後に、弊社ブースにお立ち寄り頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

→CROP’S社のご紹介
→SOSA社のご紹介

日時:2015年6月16日(火)~18日(木)
会場:東京ビッグサイト

6月16日-18日の3日間、パティスリー&ブーランジェリージャパン2015が東京ビッグサイトにて行われ、初出店させて頂きました。

弊社は、SOSA社テキスチャーシリーズの新商品8品のご紹介を始め、ロジャーフルーツ社(イタリア)の新商品であるフルーツピューレやクーリー(フルーツソース)、KAOKA社(フランス)のオーガニックチョコレート製品(バトンショコラ、チョコチップ)等をご紹介させて頂きました。

中でも、SOSA社新商品「シュクロエミュル」は大変好評を博しました。
これは、水分に加えて混ぜるだけで泡を作ることができるというもので、素材にもよりますが数十分から数時間その泡状態を保つ事ができます。
展示会期間中は、
同品を使用した“梅酒の泡”のプレゼンテーションが大変好評で、レストランやカフェでお勤めの皆様を中心に、新しいお料理やドリンクのメニュー開発に試してみたいといったお言葉を多数頂戴致しました。

最後に、弊社ブースにお立ち寄り頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。
私達は、これからも皆様と直接お話しできるこのような機会を大切にし、また、皆様から頂いた情報をもとに、お役に立てる商品開発を行いご紹介していきたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

→使い方のヒント
→SOSA商品ガイドはこちら

日時:2014年1月22日(水)~27日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館6階・7階催事場

第12回を迎えるサロン・デュ・ショコラ、今年のテーマは「ラ・マジ(魔法)」でした。
ショコラによって生まれる不思議な気持ちや幸福感。ショコラの美味しい魔法にかけられた大勢のお客様で、会場は連日大盛況でした。

弊社5回目の出展となる今回は、フランス産のオーガニック・フェアトレードチョコレート「KAOKA(カオカ)」のクーベルチュール5種類を、可愛いデザインのパッケージに詰めて販売しました。
お花やフルーツ、ナッツなど、それぞれ産地の異なるカカオ豆から作られたチョコレートが持つ独特の香りを楽しんで頂きながら、苗木の生産やカカオ栽培における技術指導など、KAOKA社が行っている数々の取り組みをお伝えすることで、カカオ豆とチョコレートのつながりを感じて頂ける機会にもなりました。

私たちも、より良質なカカオ栽培や、その生産者の方々の生活向上を目指したKAOKA社の取り組みをお伝えしながら、KAOKAのチョコレートの美味しさをお客様に知っていただけるよう、これからも努めていきたいと思います。

日時:2013年1月23日(水)~28日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館6階

サロン・デュ・ショコラが、伊勢丹新宿店での開催10 回目を迎えました。そのバースデーを記念し、14 人
の人気ショコラティエたちが創ったボンボンショコラ14 粒/10 粒入りの記念BOX が販売され、開店と同時
に、同商品をめがけ、走っていくたくさんのお客様、そしてすぐさまできあがった行列を目の当たりにし、同
サロン・デュ・ショコラの人気の高さをあらためて実感しました。また、被災地の復興へ願いをこめて、大好
きな日本のためになんとかしたい6 人のショコラティエが集結し、チャリティーBOX を創るなど、世界のシ
ョコラティエの方々の暖かい気持ちを感じる祭典でした。

第11回を迎える今年のテーマは、「ルネサンス」。
ショコラの世界を振り返り、ショコラの原点とは何かを探求した逸品が並びました。

サロン・デュ・ショコラ

弊社4回目の出展となる今回は、「エクアドル」「ドミニカ」「サントメ」の産地固有の特徴/カカオ分の違いを楽しんでいただく為、それぞれをシンプルなキャレに仕上げ、5種類のアソートにしました。

試食された御客様からは、「こんなにも違いがあるのか」と驚嘆の声が聞かれました。
そのような御客様の直接の感想・評価を伺ったことで、私たち自身もKAOKAチョコレートの美味しさをあらためて感じました。私たちも原点(初心)に立ち返り、KAOKAのチョコレートを一人でも多くの御客様に食べていただき、KAOKAの美味しさを知っていただけるように努めていきたいと思います。

日時:2012年1月25日(水)~30日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館6階

サロン・デュ・ショコラが、伊勢丹新宿店での開催10 回目を迎えました。そのバースデーを記念し、14 人
の人気ショコラティエたちが創ったボンボンショコラ14 粒/10 粒入りの記念BOX が販売され、開店と同時
に、同商品をめがけ、走っていくたくさんのお客様、そしてすぐさまできあがった行列を目の当たりにし、同
サロン・デュ・ショコラの人気の高さをあらためて実感しました。また、被災地の復興へ願いをこめて、大好
きな日本のためになんとかしたい6 人のショコラティエが集結し、チャリティーBOX を創るなど、世界のシ
ョコラティエの方々の暖かい気持ちを感じる祭典でした。

サロン・デュ・ショコラが、伊勢丹新宿店での開催10 回目を迎えました。そのバースデーを記念し、14 人の人気ショコラティエたちが創ったボンボンショコラ14 粒/10 粒入りの記念BOX が販売され、開店と同時に、同商品をめがけ、走っていくたくさんのお客様、そしてすぐさまできあがった行列を目の当たりにし、同サロン・デュ・ショコラの人気の高さをあらためて実感しました。また、被災地の復興へ願いをこめて、大好きな日本のためになんとかしたい6 人のショコラティエが集結し、チャリティーBOX を創るなど、世界のショコラティエの方々の暖かい気持ちを感じる祭典でした。

2012010_3

弊社にとって、3 回目の出展となる今回は、フランス産のオーガニックチョコレートである「KAOKA(カオカ)」を使用したチョコレートドリンクをご紹介させて頂きました。産地別の特徴ある3 種類の豆、サントメ、ドミニカ、エクアドルを使用し、それぞれの産地のカカオ豆の特徴を感じていただくために、甘さ控えめのすっきりとした味わいのドリンクに仕上げました。多くのお客様からご好評をいただき、とても嬉しく思います。

日程:10月11日(火)~13日(木)
場所:東京都立産業貿易センター 浜松町館

10月11日~10月13日の3日間、社会法人東京都洋菓子協会様主催により、「2011ジャパンケーキーショー東京」が都立産業貿易センターにて開催されました。

今年度はSOSA社、KAOKA社、アールスト社の新商品をはじめ、弊社オリジナル商品であるパーダグラッセや、チリ産渋皮付きホールをご紹介させて頂きました。SOSA社商品につきましては、より詳しくご理解いただけるよう、実演しながらご説明させて頂きました。

その中でも、お客様にご好評頂いたのはチリ産渋皮付きホールやパーダグラッセ商品。チリ産渋皮付きホールは、水分が少なく、実がしっかりしており、焼き菓子やパンに使用すると、風味豊かな味わいとほのかな甘みが広がります。
また、パーダグラッセは、弊社取り扱いKAOKA社のカカオマスやパウダーを使用した(ピュールブラッシュを除く)こだわりの商品です。

私たちは、皆様と直接お話できる、このような機会を大切にし、また、皆様から頂いた情報をもとに、お客様の立場に立った商品開発を行い、ご紹介していきたいと思っております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日程:4月20日(水)~25日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館6階

伊勢丹新宿店の「フランス展」にて、マロンロワイヤル社のマロングラッセをご紹介させて頂きました。
このマロングラッセは、大粒で栗本来の風味が高いといわれる、南仏の『栗の村』コロブリエール村限定の栗を使用しています。
同社のマロングラッセは、この栗にストレスを与えないよう、丁寧に一つずつ網の中にいれて8日間かけてシロップに漬けこみます。そうすることで、柔らかく、大粒ながらも綺麗な形を保った、見た目に美しい、極上の逸品となります。

この度は、同フランス展にて、たくさんのお客様に同商品の美味しさをお伝えする機会を頂くことができ、とても嬉しく思っております。

日時:2011年1月26日(水)〜31日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館6階

創業125周年伊勢丹祭「サロンドゥショコラ」は、「サロンドゥショコラ・パリ」の“ジャポン”イベントの流れをうけ、「日本」をテーマに開催されました。日本を代表する多種にわたる食材、「柚子」「しそ」「生姜」「抹茶」「胡麻」「サクラ」「山椒」等を使用した、味わい深いボンボンショコラやマカロンなどが登場いたしました。

今回は、2009年に続き、2度目の出展となり、フランス産のオーガニックチョコレートである「KAOKA(カオカ)」をご紹介させて頂きました。今回は、「KAOKA」チョコレートの力強いカカオ感と凝縮された芳香をそのまま感じていただく為に、シンプルなタブレットに仕上げ、ご提供させて頂きました。内容は、エクアドル、サントメ、バヌアツのカカオを中心とした、カカオ分61-80%のブラック4種類、ミルク1種類、ホワイト1種類、計6種類のチョコレートです。

KAOKA社は、エコサート(国際有機認定機関)と有機JAS認定を受けるとともに、フェアトレードにより、カカオ栽培者(生産者)の生活向上をはかる、オーガニック専門のチョコレートメーカーです。また、同社では、KAOKA基金を設立し、売上の一部をKAOKA基金に寄付し、現地のカカオ栽培者の技術指導、機材提供等に活用しております。弊社も、KAOKAのこのような取組みに賛同し、毎年、売上の一部を寄付させていただいております。今年は、同祭典中でご購入頂きましたタブレットの売上を含む、売上の一部をKAOKA基金に寄付させていただきます。皆様ご協力ありがとうございました。

最後になりますが、私たちは、KAOKA社のこのような取組み/メッセージを、一人でも多くの方々にお伝えできるよう、今後も引き続き、活動していきたいと考えております。宜しくお願い申し上げます。

日時:2010年10月12日(火)~14日(木)
会場:東京都立産業貿易センター 浜松町館

10月12日~14日の3日間、社団法人東京都洋菓子協会様主催により「2010ジャパンケーキショー東京」が、都立産業貿易センターにて開催されました。
弊社は、SOSA商品を中心に、ミルベーカータヒチバニラKAOKAチョコレート秋冬期間限定マカロン等ご紹介させて頂きました。

お客様より大変ご好評いただいたのは、SOSA新商品のアルブミナとマルトセック、ミルベーカー社ベーカーズ・インクルージョン3種類(エメラルド・パール・コライユ)でした

091102_r1_c1

SOSA新商品「アルブミナ」は、卵白中に一番多く含まれるたんぱく質「アルブミン」のみを抽出精製した乾燥卵白。気泡性が高くきめ細かい安定性の良いメレンゲを作ることができます。「マルトセック」は、タピオカ由来のマルトデキストリン。油脂分を吸収する性質から、油脂製品をパウダー化することができる優れものです。

ミルベーカーベーカーズ・インクルージョン3種類は、製パンを始め、ケークサレやサブレ等の洋菓子、及び料理等に幅広く使用できる商品です。2010年9月下旬より販売開始しております。

私たちは、皆様と直接お話できる、このような機会を大切にし、また、皆様から頂いた情報をもとに、お客様の立場にたった商品開発を行い、ご紹介していきたいと思っております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

ミルベーカー社その他の商品はこちら
ジェルミノーブ
ベーカーインクルージョン

日時: 2010年2月23日(火)~26日(金)
会場: 東京ビッグサイト

弊社は、東京ビッグサイトにて行われました「国際ホテル・レストラン・ショー」にて、モンディアル・デュ・パン準決勝が開催されたイベントステージの協賛企業展示スペース、及びツジキカイブース内にて、フランスミルベーカー社の新商品となる「ジェルミノーブ」をはじめ、チョコレートやセミドライフルーツなどの製菓・製パン商材をご紹介させていただきました。

また、日本炭酸瓦斯株式会社(遠藤商事㈱ブース内)とタイアップさせていただき、同社が販売する「エスプーマアドバンス」とSOSA製品が創り出すエスプーマの実演を行い、新しいプレゼンテーションの方法をご提案させていただきました。

images01
弊社、今後も引き続き、製菓業界を中心に、製パン業界やレストラン等、食に関わる全ての作り手の皆様にとって、使い勝手が良く、且つ画期的な商品の開発に努めて参ります。

皆様のご指導の程宜しくお願い申し上げます。

日時:2009年10月13日(火)~15日(木)
会場:東京都立産業貿易センター 浜松町館

10月13日~15日の3日間、社団法人東京都洋菓子協会様主催により「2009ジャパンケーキショー東京」が、都立産業貿易センターにて開催されました。

弊社は、2009年度新商品「TAHITI VANILLE社タヒチ産バニラビーンズ」及び「SOSA社テクスチャーシリーズ」を中心に、弊社の主力商品であるKAOKA社有機チョコレート、CAP’FRUIT社冷凍フルーツピューレ及びマロンロワイヤル社の栗商品をご紹介をさせていただきました。

091102_r1_c1

今回の展示は、従来と異なりカウンター形式を採用し、一人でも多くのお客様とゆっくりお話をしながら、弊社商品の良さを知っていただける様なブース作りをいたしました。
また、SOSA社テクスチャーシリーズにつきましては、同商品の使用方法を直に見ていただきたく、弊社研究開発課パティシエール2名、及び日本炭酸瓦斯株式会社から関氏をお迎えし、実演をさせていただきました。

今回のジャパンケーキショーでは、たくさんの皆様に、弊社ブースにお立ち寄りいただきましたこと感謝申し上げます。
今後も、弊社基本理念である「本物の価値ある商品」を皆様にお届けできるよう社員一同誠心誠意努めて参ります。

日時:2009年1月21日(水)〜26日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館6階

第7回目となる今回は「ショコラとアート」をテーマに、味覚はもとより視覚でも楽しめるアーティスティックなボンボンショコラが多数登場しました。
今回は、過去最高となる全15カ国、約60ブランド、約40名のショコラティエやパティシエが来場し、熱気溢れる大盛況の6日間でした。

images10

この度、弊社は、同祭典に参画させていただき、弊社が輸入する「KAOKAチョコレート」をご紹介する機会をいただきました。
〈※KAOKOA社は、エコサート(国際有機認定機関)と有機JAS認定を受けるオーガニック専門のフランスのチョコレートメーカーです。)
同祭典では、日仏の実力者である「小山進氏」「ジャン=シャルル・ロシュー氏」の手により、KAOKAを使用した味わい深いチョコレートが誕生いたしました。

小山氏は、エクアドルのカカオ農園で小山氏が感じた自然と人の優しさを表現したタブレットを作り上げ、一方、ロシュー氏は、「チョコレートは生産者とショコラティエの努力の結晶」と賞し、KAOKAを使用した11種類のボンボンショコラを披露されました。
日仏の実力者によって作られたチョコレートは、共に、KAOKAの特徴を完璧に表現したアートな逸品でした。

日時:2008年10月14日(火)~16日(木)
会場:東京都立産業貿易センター 浜松町館

10月14日~16日の3日間、社団法人東京都洋菓子協会様主催による「2008ジャパン・ケーキショー」が都立産業貿易センターにて開催されました。12月上旬より、サンエイトのラインナップに加わる新商品「アールスト社カボスドールシリーズ」のチョコレートを中心に、弊社の主力商品であるKAOKA社チョコレート、CAP’FRUIT社冷凍フルーツピューレ及びマロンロワイヤル社の栗商品を展示いたしました。

images11

ホーム > 展示会

ページの先頭へ