講習会

Home > 講習会

SOSA 料理講習会2012

講師:㈱スイーツシークレッツ エグゼクティブシェフ Stephane Vieux氏
日程:11月20日(火)、21日(水)
場所:サンエイトプリュス

この度、第2回目となる、SOSA社製品を使用した料理講習会を行わせていただきました。

この度ご紹介いたしましたメニューは、前菜2品、メイン、デザートの4品。
1品目の冷前菜は、トマトを様々な形に変化させたトマトを堪能できる逸品。球体にした「ガスパッチョ」、トマトとタイムをあわせカスタード状のクリーム、トマトの泡、そしてジェランガムを使用して作った「トマトチップス」など、十分に引き出されたトマトの美味しさを異なる食感で味わうことが出来る、興味深い一品でした。

2品目は、「プロエスプーマHOT」を使用し、アーティチョークとトリュフの香りを最大限に引き出した温かく軽いエスプーマと、レシチンを使用した軽いトリュフの泡が、アスパラガスの濃厚なクレムブリュレを引き立てた温前菜をパイと一緒にご提供いたしました。ポルチーニを加えたオリーブオイルを「マルトセック」でペースト状にして巻き込んだパイも、きのこの香りをほのかに感じる上品な味に仕上がっていました。

3品目は、蟹コロッケとスモークしたホタテ貝の料理。蟹コロッケは、高温で溶けない「ジェランガム」の性質を活かし、フォンドヴォーをキューブ状のゼリーに仕上げ、蟹クリームとあわせている為、フォンドヴォーが蟹の旨みを引き立て、従来の蟹コロッケとは一味違う、フレンチ風コロッケに仕上がりました。
また、「SOSAエラスティック」を使用し、薄く流した蟹のゼリーが可愛らしさを演出しています。

最後の4品目は、マンゴーと柚子のコンビネーションのデザート。
濃厚なマンゴーと爽やかな香りの柚子に、酸味の強いパッションを加えることで、味にアクセントをもたせ、他にライチやいちご、アブリコなど様々なフルーツをあわせながらも、絶妙のバランスで一体感のある味わいのデザートに仕上がっていました。
また、パッションで作ったメレンゲのさくさく感と柚子ゼストとあわせたいちごが心地よい食感を与え、味・食感ともに楽しめるデザートでした。

出席者の皆様にご満足いただけた講習会となり、社員一同とても嬉しく思っております。
今後も、皆様からいただいたご意見を参考に改善し、更にご満足いただけるような講習会を行える
様に努めてまいります。

121205

Home > 講習会

ページの先頭へ