展示会

Home > 展示会

〜パリ発、チョコレートの祭典〜 サロン・デュ・シュコラ

日時:2009年1月21日(水)〜26日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館6階

第7回目となる今回は「ショコラとアート」をテーマに、味覚はもとより視覚でも楽しめるアーティスティックなボンボンショコラが多数登場しました。
今回は、過去最高となる全15カ国、約60ブランド、約40名のショコラティエやパティシエが来場し、熱気溢れる大盛況の6日間でした。

images10

この度、弊社は、同祭典に参画させていただき、弊社が輸入する「KAOKAチョコレート」をご紹介する機会をいただきました。
〈※KAOKOA社は、エコサート(国際有機認定機関)と有機JAS認定を受けるオーガニック専門のフランスのチョコレートメーカーです。)
同祭典では、日仏の実力者である「小山進氏」「ジャン=シャルル・ロシュー氏」の手により、KAOKAを使用した味わい深いチョコレートが誕生いたしました。

小山氏は、エクアドルのカカオ農園で小山氏が感じた自然と人の優しさを表現したタブレットを作り上げ、一方、ロシュー氏は、「チョコレートは生産者とショコラティエの努力の結晶」と賞し、KAOKAを使用した11種類のボンボンショコラを披露されました。
日仏の実力者によって作られたチョコレートは、共に、KAOKAの特徴を完璧に表現したアートな逸品でした。

Home > 展示会

ページの先頭へ