講習会

Home > 講習会

第2回ルレデセールジャポン主催若手技術者向け講習会

日程:2011年1月24日(月)
主催:ルレデセールジャポン
運営窓口:サンエイト貿易株式会社/ドーバー洋酒貿易株式会社

ルレデセールジャポン主催若手技術者向け講習会
先日、第2回ルレデセールジャポン主催若手技術者向けの講習会が開催されました。同講習会は、フランス菓子の製造技術の伝達、そして若手パティシエ・パティシエールの育成を目的とし、ルレデセールジャポンにより企画されたもので、第1回同様、大盛況に終わり、参加者の皆様にはご満足いただけたと感じております。

今回の講師陣は、ルレデセール会員の、フランク・フレッソン氏(MOF)、アルノー・ラエール氏(MOF)、セバスチャン・ブイエ氏、パスカル・ドゥピュイ氏(順不同)の4名のシェフと、ピエールエルメパリの日本責任者である、クリストフ・ドラピエ氏を合わせた5名。

※MOF・・・Meilleur Ouvrier de France ※フランス最優秀技術者を指し、分野ごとに最高の技術を持つ職人に与えられ、厳しい審査に合格してようやく手にすることのできる憧れの称号。

同講習会の趣旨は、「基礎の重要さ」。5名のシェフは、「土台がしっかりしていれば、応用が利き、難しい構成のお菓子でも、思い通りに作ることができる。まず基本をきちんと、身に付ける事が大切である」と語り、基本の技術/知識や作業上の注意点などを丁寧に説明してくださいました。

5名のシェフとルレデセールジャポン会員の4名の競演となった同講習会は、単に知識や技術披露するだけのものではなく、シェフのお菓子に対する姿勢/考え方やエピソード(経験談)を伺うこともでき、また、シェフ同士のユーモア溢れる言葉のキャッチボールもあり、心地よく、楽しみながら学べた有意義な講習会でした。

次回の実施は6月を予定しております。私どもも、4名のシェフの技術・知識を拝見できることを楽しみにしております。

Home > 講習会

ページの先頭へ