講習会

Home > 講習会

SOSA社新商品説明会


講師:サンエイト貿易㈱研究開発課/パティシェール 今尾暁子
日程:4月26日(火)、27日(水)
場所:サンエイト貿易㈱プリュス

2009年に発売して以来、大変ご好評を頂いておりますSOSA(ソーサ)社製品に、アルブミナを始めとする画期的な新商品が加わりました。これらの新商品の特長や使用方法を、より詳しくご理解いただきたく、デモンストレーション形式の商品説明会を実施いたしました。

この度ご紹介したのは、特殊な加工を施した乾燥卵白の一種である「アルブミナ」、キャビアのような小さな球体ゼリーを作ることが出来る、「アルギナート」、「クロリュール」と「キャビアキット」、油脂分を吸収し、油脂製品をクランブル状の固形やパウダー状にすることができる「マルトセック」など。
これらを使用した焼菓子(サンルイ ピスターシュ/マカロン)2品、タルト(タルトショコラ・バナーヌ ノワゼット)1品、ベニーヌ(ヴェリーヌマング/ベリーニ)2品の計5品を実演いたしました。

まず、「アルブミナ」の特性を活かしたイタリアンメレンゲ方式で作るマカロンを紹介しました。「アルブミナ」の特長の一つは、ホイップし続けても泡がつぶれない点です。シロップが沸いたタイミングでイタリアンメレンゲを作ることができ、作業効率の改善が図れます。
また、ベリーニのデコレーションに使用したギモーブは、「アルブミナ」の気泡性が高い特長を生かし、軽めの食感に仕上げました。

人気のマンゴープリン(作品名:ヴェリーヌマング)は、ジャスミンを抽出した液体でキャビア状の小さな球体ゼリーを作り、マンゴープリンにデコレーションすることで、斬新なマンゴープリンに仕上げました。

また、タルトのデコレーションとして使用したクランブルは、ヘーゼルナッツペーストにマルトセックを加えたものです。ヘーゼルナッツペーストの味をしっかりと感じさせながらも、食感が軽いため、重く感じさせません。また、重厚感のあるガナッシュとあわせても、食感のコントラストを楽しみながら、それぞれの味をバランスよく味わえます。

このように、SOSA(ソーサ)社製品を使用し、ひと手間加えることで、従来のお菓子を新しく生まれ変わらせることができます。是非、同商品を生かし、新食感・新感覚のお菓子作りにお役立ていただければと思います。

Home > 講習会

ページの先頭へ